オプションにある手錠されるとやりずらいとかってある?

ピンサロのオプションはキャストへの稼ぎとなるので、使ってもらうと嬉しいと感じるでしょう。
でも、手錠のサービスは両手が拘束されるため、不便さを感じる心配があるかもしれません。
それでもサービスのコツがわかっていると、デメリットが小さくなるでしょう。

ピンサロの稼ぎを左右するオプションの存在

一般的な仕事に比べると、ピンサロの稼ぎは絶大です。時給に換算すると数千円が当たり前ですから、国家資格などを利用して働く仕事の時給よりも高いのが魅力となっています。
特別なスキルが必要なくこれだけの稼ぎになるのですから、多くの女性が風俗の世界で働くということが理解できるでしょう。
ピンサロはオプションを豊富に用意しているのも特徴の一つです。
お客さんがオプションを利用するだけで、キャストの給料にオプション分がプラスされるのです。
こうなれば時給1万円を超えるような仕事ができるというのも不思議ではなくなります。

severe_00040040

手錠を使われた場合の対処法

お客さんが手錠を使いたいというのであれば、両手の自由が奪われます。
でも、こうした不便さを相手も感じながら興奮したいので、円滑なサービスを行わずとも、ぎこちなくイレギュラーな刺激が興奮を誘うことになるので安心してください。
手錠を使われて両手の自由が利かなくなったのであれば、その不自由さを使ってサービスを行うのも一つの対処法です。
手コキをするにも片手で行うのとは違った感覚を与えられるでしょうから、それがかえって刺激となって気持ち良さが倍増するかもしれません。
そんなちょっとした違いがお客さんにとっては魅力に感じるのでしょう。

やりずらさも御愛嬌として感じてもらえる

手錠をされるということは、当然ながらキャストにとっては不便に思うかもしれません。
でも、サービスがやりずらいというのは、相手にとっても気持ち良さの期待値を下げることができます。
ちょっとしたサービスの変化が興奮に繋がることもあるので、テクニックを駆使して気持ち良くするという必要はないのです。
手錠という特徴を踏まえて女性の自由を奪うことに興奮するお客さんにとっては、やりずらい環境でも尽くしてくれるという姿勢に惹かれるのでしょう。

ピンサロで稼ぎを大きくするためには、お客さんにオプションをオーダーしてもらうのが近道になります。
でも、手錠のサービスは両手の自由が利かなくなります。それでも、誠意ある対応を行っているだけでも、お客さんは喜んでくれるのです。